読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

油をとってかしこく痩せる!

ダイエット〜食べ方〜

こんにちは。ゆきです。

今日は油の摂り方について考えていきたいと

思います。

f:id:csss:20161220052052j:plain

 

 

 

油といえば、ダイエットの敵!と思われるかもしれません。

でも、油をとらないとお肌はカサカサになってしまったり、

女性ホルモンの原料ともなるので女性ホルモンがうまく作られず

生理不順になってしまったりなどのデメリットがあります。

 

でも、どんな油でもよいのかというと

そういうわけでもないんです。

なので、適切な油の摂り方について考えていきます。

 

 

 

 

 

*油をとるメリット

 

まず、油を摂ることの恐怖を取り除くために

どんなメリットがあるか紹介したいと思います。

 

・脳や性ホルモンの原料となる

・皮脂の原料となる

・体をあたためる

・糖の吸収を緩やかにする

・お通じがよくなる

 

以上のメリットがあります。

なので、油を賢くとれば、

健康を損なわずにダイエットするための

強い味方になるんです。

 

 

*適切な油の選び方

 

油は以下の3つのタイプに分かれます。

・オメガ3

(アマニ油、えごま油、青背の魚、ナッツ類などに含まれる)

・オメガ6(サラダ油、胡麻油などに含まれる)

・オメガ9(オリーブオイルなどに含まれる)

の3つです。

 

この中で一番私たちが使っているのは

サラダ油やごま油に含まれるオメガ6だと思います。

しかし、オメガ6にはリノール酸

というものが含まれているのですが、

あまり摂りすぎない方がよいといわれています。

 

この中で特にとってほしいのは

オメガ3の油です。

オメガ3にはαーリノレン酸というものが

含まれているのですが、

αーリノレン酸脂肪の燃焼や代謝を助けて

くれる働きがあるんです!

油にもかかわらず、太るどころか

ダイエットの見方になるってすごくないですか??

 

*オメガ3の注意点!

 

オメガ3は体にとってもよいのですが、

オメガ3ならではの注意点があります。

オメガ3は酸化しやすく熱に弱いという特徴が

あります。

なので、オメガ3を賢くとるなら

生のままでとるのがおすすめです。

また、選ぶときは遮光瓶に入っていて

低温圧搾製法で作られたものを選ぶのがおすすめです。

 

 

*私的油の摂りかた

 

わたしは家にアマニ油を家に常備しています。

納豆を食べるときにちょっとかけたり

味噌汁に入れたり

サラダのドレッシングを作るときの油に

活用しています。

 

 

適切に油をとって

油も味方につけてしまいましょう!

 

ゆき